Knowledge/解説コラム

【図解M&A】第2回:M&Aの一般的な手法とそのプロセス

トランザクションサービスチーム

2012/09/27

1.M&Aの代表的な手法
M&A
(広義)
M&A
(狭義)
合併新設合併合併当事会社すべてが解散して一つの新会社を設立し、解散した会社の財産や従業員等を引き継ぐこと
吸収合併合併当事会社の内1社が存続会社となり、他の会社は解散してその財産および権利義務の一切を継承させること
買収株式買収株式取得特定会社の支配権の取得または強化を目的として一定の価格で買い取ること(公開買付を含む)
増資引受会社が特定の第三者に新株引受権を付与し、新株を引受けさせること
株式交換対象会社の株式と、既存の他の会社と株式交換を行うことにより、対象会社を完全子会社とすること
事業買収事業譲渡営業活動の基礎となる営業用の組織・財産の全部または一部を譲渡すること
会社分割既存の会社に営業の全部又は一部を承継させる吸収分割と新たに設立する会社に承継させる新設分割とがある
MBO企業の経営陣が資金調達して、既存の事業の継続を前提としてその企業を買収すること
提携資本提携株式持合又は企業が他の企業の株式を保有することにより、事業上の協力関係を築くこと
業務提携複数の企業が技術開発・供与、物流、調達、人材などの面で業務上の協力関係を築くこと