Topics/会計情報トピックス

【会計情報トピックス】ASBJ、企業会計基準適用指針第27号「税効果会計に適用する税率に関する適用指針」の公表

2016/03/15

企業会計基準委員会(ASBJ)は、2016年3月14日、企業会計基準適用指針第27号「税効果会計に適用する税率に関する適用指針」(以下、「本適用指針」という)を公表しました。本適用指針では、法人税、地方法人税および地方法人特別税について、繰延税金資産等の計算に用いる税率は、「決算日において国会で成立している税法に規定されている税率」によることが示され、従来の「公布日基準」から「成立日基準」へと、その取扱いが変更されています。
この他、公開草案からの変更点として、「決算日後に税率が変更された場合の取り扱い」についても定められており(第10項)「決算日後に当該税率の変更を伴う法律が成立した場合、(税効果会計基準第四 4 に従って)その内容及び影響を注記する」こととなっています。


適用時期:平成28年3月31日以後終了する連結会計年度及び事業年度の年度末に係る連結財務諸表及び個別財務諸表より適用開始


外部リンク:
ASBJ、企業会計基準適用指針第27号「税効果会計に適用する税率に関する適用指針」の公表


以上